内装建材

納材事例

憩いをもたらす公共空間のニーズに、
天然木を活かして柔軟にお応えします。

  • HOME
  • >
  • 内装建材 納材事例

大阪木材会館に吉野杉 木口スリットパネルが採用されました。

2019年11月に竣工を迎えた、一般社団法人 大阪府木材連合会の大阪木材会館。

NLT (釘接合集成板)等の新しい技術が取り入れられた、木造のダイナミックな建物です。

「大阪・関西万博2025」の木造パビリオンのモデル棟としてもPRされる建物ですが、会館のトイレ全てに「吉野杉木口スリットパネル」をご採用いただきました。
(納材:清光林業株式会社様)

「空気の浄化効果」や「臭気低減効果」「抗菌・防カビ効果」などのエビデンスも充分な製品のため、公共・商業施設等のトイレへのご提案に最適です。

所在地大阪府大阪市住之江区
納材先大阪木材会館
納入日2019.11
採用製品吉野杉 木口スリットパネル
大阪木材会館トイレ

木材の建物である会館らしく、トイレまで木材を使用したこだわりの施設です。

大阪木材会館 手洗い場

メンテナンスを配慮し、腰高さよりも上部に木口スリットパネルを貼りました。

大阪木材会館 吉野杉木口スリットパネル

臭気低減、抗ウイルス効果、調湿作用等、様々な効果のある木口スリットパネルをふんだんに使用しています。

吉野杉木口スリットパネル 間接照明

間接照明の柔らかな光と木目の美しさが、綺麗にマッチします。

大阪木材会館

大阪府内の木材業者の活動や情報発信の拠点となる大阪木材会館。

その他の実績

ページトップへ