• HOME
  • >
  • 吉野杉木口スリットパネル3

製品紹介 内装建材

吉野杉木口スリットパネル

さわやかな吉野杉の呼吸で健やかな暮らしを。

  • HOME
  • >
  • 製品紹介 内装建材 吉野杉 木口スリットパネル

杉無垢板製品は、空気中の水分を吸収または放出する働きがあります。そのため膨張・収縮などが生じ、施工方法によっては不具合を引き起こす場合がありますので、下記の点に注意してください。

1. 保管上の注意

①乾燥した日陰で水平に

水平な場所に同じ高さの3本以上のリン木を置いて水平に保管してください。水がかかりやすい場所、湿気の多い場所、直射日光のあたる場所、及び合板等の接着剤を用いた製品の近くでの保管は避けてください。

②端部に注意

スリット加工の端部は割れやすいため、取り扱いには十分ご注意ください。

2. 施工前の注意

施工の2,3日前には現場の環境になじませてください。天然材のため、1枚1枚の色柄が異なりますので、施工前に仮並べを行い色合わせをしてください。

3. 施工上の注意

①乾燥した下地に慎重に施工

壁下地の胴ぶち、間柱、捨て板は乾燥材を使用してください。フィニッシャ釘での施工の時はサネやスリット加工の端部が割れないよう圧力の調整に気をつけてください。

②接着剤はNG

接着剤の使用はできるだけお控えください。施工上やむを得ず使用する場合は、本製品が接着剤の成分を吸収することがあるので、厳重に注意してください。

③不具合が生じたら

製品の品質管理には万全を期しておりますが、無垢製品のため不具合が生じることがあります。その場合は施工前に吉野かわかみ社中にご連絡ください。

4.施工後の注意

①暖房器具のご利用時

ヒーター、ストーブ、エアコンなどを使用の時は表面の乾燥によりヒビ割れや板材の隙間が発生する可能性があります。

②その他

直射日光、雨水の吹き込みには注意してください。変色、シミ、ヒビ割れの原因になります。

③お手入れ方法

ゴミやホコリは電気掃除機やほうき等で取り除き乾いた布で拭き取ってください。 濡れぞうきんは使用しないでください。表面のヒビ割れ等の原因になります。

その他の製品はこちら
ページトップへ