ブログ

吉野かわかみ社中の活動を中心に
旬の情報をレポートします。

2020.1.25

【川上村学校建設事業】建設用材検査中です。

〖奈良県川上村産吉野杉・吉野桧の学校建設〗
 
構造材用のラミナー、フローリングや羽目板の原板の製材が順調に進んでいます。
学校用材検査  
最終製品への加工はまだ先になりますので、一旦これで保管していくことになりますが、寸法や数量の検査も随時行っています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
奈良県川上村では「川上村保育園並びに義務教育学校施設整備事業」として、令和6年4月開校を目指した木造3階建新校舎新築計画が進められており、その材料全てを川上村産材で用意するため、かつて「土倉庄三郎」が植林を進めた、高原村有林の間伐材も多く利用しています。

最新の記事

アーカイブ

  •  

    • 2021 (15)
    • 2020 (150)
    • 2019 (104)
    • 2018 (40)
    • 2017 (27)
    • 2016 (19)
    • 2015 (12)
  • ≪【川上村学校建設事業】大量のラ...

    ≫【川上村学校建設事業】製材が進...

    最新の記事

    アーカイブ

  •  

    • 2021 (15)
    • 2020 (150)
    • 2019 (104)
    • 2018 (40)
    • 2017 (27)
    • 2016 (19)
    • 2015 (12)
  • ページトップへ